『東日本大震災支援かつしかネットワーク』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

↑↑↑↑↑↑

【毎日のクリックでご支援いただけます】

アトリエ阿友美へリンク
かつしかネットワークは「アトリエ阿友美」(東松島市)を応援しています。
南相馬ファクトリーへリンク
かつしかネットワークは「南相馬ファクトリー」を応援しております。
福島県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは福島県を応援しています。
宮城県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは宮城県を応援しています。
あなたのクリックで東北を支援

タネ新聞

■ Vol.6(2013.5発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル) 

 

■ Vol.7(2013.9発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.8(2013.12発行)

 

表(PDFファイル) 

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.9(2014.5発行)

 

4P見開き8P(PDFファイル)

 

■Vol.10(2015.9発行)


表(PDFファイル)


中(PDFファイル)

What's New

■2017/11/5

石巻PJT11月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

■2017.11

加須市・双葉せんだん広場 秋刀魚祭り

 

 

 

携帯でご覧の場合はコチラから
携帯でご覧の場合はコチラから

河北新報社ニュース

<仙台満店>飲み手と蔵のパイプ役 ()

>> 続きを読む

<NPOの杜>子どもの声に耳を傾けて ()

>> 続きを読む

<まちかどエッセー・村尾沙織>個性の原石 ()

>> 続きを読む

石巻PJT20160402/石恋・奈良坂プログラム

今回の石巻プロジェクト
第一の目的「石巻に恋しちゃった・奈良坂プログラム」に参加。
漁船に乗ってホタテ養殖場へ行き、収穫してくる。
その中で漁場の被害、復興の現状を体感する。
筆者は車椅子仕様のため浜でBBQ準備(コンロの火おこし)
プログラムに参加しつつ、スタッフのようにお手伝いも積極的にさせていただきました。
漁場から戻ってきてからは、ホタテを炭火で焼き皆でいただきました。
何も付けずとも磯の潮味がほどよく効いていて、自然の美味を感じることができました。

プログラム主催者は、我らが石巻で常宿としているゲストハウスのオーナーでもあるので、我らが参加するということを知って、開催前から安心してくださったとのこと。
何処へ行っても「焼き物隊」の本領発揮です。( ̄∀ ̄*)

 

その他の写真は

石巻PJT20160402~石恋・奈良坂プログラム其の弐 より

 

石巻PJT20160403ちょこっとあそぼ@石巻市鹿妻南

石巻2日目は、毎回恒例の「ちょこっとあそぼ@石巻市鹿妻南」のスタッフとして協力参加してきました。
周辺の地域では、このような交流イベントがなくなりつつあるとのことで、他地域からも口コミで参加される方も増えてきたとのこと。
今回も90名近いかたが参加されました。
毎回、このイベントを楽しみにされているようで、終始笑顔が絶えず、こちらも心和むイベントとなっています。
また、主催されている「保健室のあねさん」のスタッフも周囲への目配り、心配りが素晴らしく、とても気持ちよく参加することができます。

 

その他の写真は

石巻PJT20160403~ちょこっとあそぼ@石巻市鹿妻南其の弐 より。