『東日本大震災支援かつしかネットワーク』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

↑↑↑↑↑↑

【毎日のクリックでご支援いただけます】

アトリエ阿友美へリンク
かつしかネットワークは「アトリエ阿友美」(東松島市)を応援しています。
南相馬ファクトリーへリンク
かつしかネットワークは「南相馬ファクトリー」を応援しております。
福島県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは福島県を応援しています。
宮城県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは宮城県を応援しています。
あなたのクリックで東北を支援

タネ新聞

■ Vol.6(2013.5発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル) 

 

■ Vol.7(2013.9発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.8(2013.12発行)

 

表(PDFファイル) 

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.9(2014.5発行)

 

4P見開き8P(PDFファイル)

 

■Vol.10(2015.9発行)


表(PDFファイル)


中(PDFファイル)

What's New

■2017/11/5

石巻PJT11月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

■2017.11

加須市・双葉せんだん広場 秋刀魚祭り

 

 

 

携帯でご覧の場合はコチラから
携帯でご覧の場合はコチラから

河北新報社ニュース

<仙台満店>飲み手と蔵のパイプ役 ()

>> 続きを読む

<NPOの杜>子どもの声に耳を傾けて ()

>> 続きを読む

<まちかどエッセー・村尾沙織>個性の原石 ()

>> 続きを読む

南相馬”お元気ですか?”プロジェクト(2016.3)

今回のプロジェクトは、ほぼノーアポイント(キーパーソンのみ連絡)で伺いました。仮設玄関先で「元気ですか?」「お身体、気を付けてね」等々ご挨拶。
これまでのイベントや訪問でお会いできなかった方々ともお話ができ、一番最初(2011年7月)に伺った時のことを覚えていてくれ、「あの時は助けられた」と感謝の言葉を言っていただけたり、新たな出会い、再会がたくさんありました。
現在は40世帯くらいまで居住者は減りましたが、まだ復興住宅の状況、ライフラインの状況、立て直しやリーフォームの進捗状況の遅延等でいつ戻れるかわからない状況であるとのこと。
翌日、伺った復興住宅ではコミュニティの再建が難しい状況でありながらも、少しずつ前へ進んでいるといった感じではある。
特に男性の独居者のコミュニケーションが難しく、ひきこもってしまっている人も少なくはない。
現在は少なくなっている交流会等も当事者主催のものなどに協力していきたいと思っている。

その他にもこれまで繋がって来た方々や、NPO法人あさがおさん(今回は宿もご提供いただいた)ともいろいろとお話やご挨拶ができ、これからに繋がっていくプロジェクトとなった。

ひとりひとりと、深いつながり、温かな関係を今後も引き続き維持していきたい。大きなことはできないが、厚いものを・・・。

 

その他の写真は
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.998685853514484.1073741884.150233181693093&type=3