『東日本大震災支援かつしかネットワーク』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

↑↑↑↑↑↑

【毎日のクリックでご支援いただけます】

アトリエ阿友美へリンク
かつしかネットワークは「アトリエ阿友美」(東松島市)を応援しています。
南相馬ファクトリーへリンク
かつしかネットワークは「南相馬ファクトリー」を応援しております。
福島県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは福島県を応援しています。
宮城県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは宮城県を応援しています。
あなたのクリックで東北を支援

タネ新聞

■ Vol.6(2013.5発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル) 

 

■ Vol.7(2013.9発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.8(2013.12発行)

 

表(PDFファイル) 

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.9(2014.5発行)

 

4P見開き8P(PDFファイル)

 

■Vol.10(2015.9発行)


表(PDFファイル)


中(PDFファイル)

What's New

■2017/8

福岡県朝倉市 古タオル送付

 

■2017/7/2

石巻PJT7月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

■2017/5/7

石巻PJT5月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

 

携帯でご覧の場合はコチラから
携帯でご覧の場合はコチラから

河北新報社ニュース

熱つあつーの おイモだよ! ()

>> 続きを読む

<思い立ったが入門日 週1紙上塾>ずぼラク流お片付け(3)作業の手順が重要/はやさかひろみ ()

>> 続きを読む

広がれ心のバリアフリー 障害者選手ら仙台の小中学校訪問 交流通し理解深める ()

>> 続きを読む

加須市・双葉せんだん広場さんま大会

2014年11月9日(日)

心配された降雨も小雨が時折降る程度で、大きく荒れずに済み絶好の「さんま日和」となりました。

8月以来の「双葉せんだん広場」

そして、さんまは騎西高校避難所最後の炊き出し以来。


この日、避難児閉鎖以来はじめて「せんだん広場」に足を運んでくれた方もいました。さんまの力は大きいです。

各自、借上げアパートで暮らすようになったものの、アパート暮らしに慣れていない方がほとんどで、いろいろなストレスを感じていらっしゃるようだ。

ただ住めればいいというワケではない。震災・原発事故前の暮らしとは全然違う環境である。焼き魚や揚げ物、物音などにも気を使わなければいけない生活なのである。「仮設住宅に比べればまだ恵まれてるけどねぇ」とは言うモノの、やはり長年過ごしてきた環境との違いによるストレスは大きいだろう。


避難所当時から大人気の炭焼き秋刀魚、おにぎり、つみれ汁などを皆さんの笑顔の中で振舞えました。何度もおかわりする人もいて、80尾用意したさんまは1時間余りで品切れとなりました。

食事の後も今までのコト、現状、これからのコトを皆さんからお聞きしました。

まだ何も進んでいない。帰るのは無理だとしても、ちゃんとした生活の保障を皆さんは望んでいる。口だけ、他人任せの政策ではなく、魂のこもった政策/施策を。


皆さんの笑顔が消えないよう、我々も今後も寄り添っていく。

そして、彼らも「ただ支援されているだけでなく、我々も皆さんのお役にたちたい」と、我々の活動に同行できるときがあれば、ぜひ同行したいと仰っていました。持ちつ持たれつ、Give and takeである。


ふくしまっ子ちょっと早いクリスマスパーティー2014@よねざわ

2014年11月22日(土)
山形県米沢市/上郷コミュニティセンターにて震災/原発事故以来三回目のクリスマスパーティーとなりました。
年々参加者は減っていきますが(帰郷したり、引っ越したり)賑やかなクリスマスイベントとなりました。
今回のケーキトッピングは、南相馬市の「NPO法人あさがお」さんより購入したパウンドケーキを使い、トライフルに挑戦。
チョコフォンデュ風にチョコレートをかけたり、フルーツを盛ったり、クッキー(埼玉県Yokkoさんよりご提供)を飾ったりと、それぞれオリジナリティあふれるトライフルができあがりました。
味も美味しく、何度もおかわりをする子たちもたくさんいました。

全国から集まったプレゼントも大喜び。
クリスマスリース作りも女の子中心に素敵なリースが出来上がりました。
保護者の皆様も楽しいひと時を過ごすことができたようでした。

あの日から4年を迎えようとしています。
いろいろなストレス等で、それぞれが、いろいろなモノを抱え、いろいろなコトを諦めたり、複雑な状況は未だかわりありません。
安心して日々を過ごせるようになるには、まだまだ時間がかかるのでしょうか・・・。
何れにせよ、いつまでも寄り添って、今後も交流を深めていきたいと考えています。

 

【ご協力】

南相馬市 特定非営利活動法人あさがお様 http://www8.plala.or.jp/asagao/

柴又・丸仁様 http://otsukemono-marujin.com/

菅尾 陽子様

他、クリスマスプレゼントをご提供いただいた皆様。

 

感謝申し上げます!!