『東日本大震災支援かつしかネットワーク』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

↑↑↑↑↑↑

【毎日のクリックでご支援いただけます】

アトリエ阿友美へリンク
かつしかネットワークは「アトリエ阿友美」(東松島市)を応援しています。
南相馬ファクトリーへリンク
かつしかネットワークは「南相馬ファクトリー」を応援しております。
福島県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは福島県を応援しています。
宮城県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは宮城県を応援しています。
あなたのクリックで東北を支援

タネ新聞

■ Vol.6(2013.5発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル) 

 

■ Vol.7(2013.9発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.8(2013.12発行)

 

表(PDFファイル) 

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.9(2014.5発行)

 

4P見開き8P(PDFファイル)

 

■Vol.10(2015.9発行)


表(PDFファイル)


中(PDFファイル)

What's New

■2017/8

福岡県朝倉市 古タオル送付

 

■2017/7/2

石巻PJT7月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

■2017/5/7

石巻PJT5月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

 

携帯でご覧の場合はコチラから
携帯でご覧の場合はコチラから

河北新報社ニュース

熱つあつーの おイモだよ! ()

>> 続きを読む

<思い立ったが入門日 週1紙上塾>ずぼラク流お片付け(3)作業の手順が重要/はやさかひろみ ()

>> 続きを読む

広がれ心のバリアフリー 障害者選手ら仙台の小中学校訪問 交流通し理解深める ()

>> 続きを読む

ふくしまっ子サマーキャンプ2014@米沢

2014年8月23日(土)

朝まで降っていた雨も開催時間には見事に晴れ上がり、絶好のサマーキャンプ日和となった。

 

福島県各地より避難してきている子供20名超、保護者10名超、そして、かつしかネットワークより6名でサマーキャンプは開催されました。

子供たちは最初から最後までハイテンション。疲れを知らない子供たちに、我々大人は付いていくのがやっと・・・といった感じでした。(^^;)

 

落下傘花火キャッチ、水鉄砲、シャボン玉、水風船爆弾、スイカ割りと、子供たちはどれも全力で遊び、ビショビショになってもおかまいなし。

また、BBQでは焼き鳥、焼きそば、フランクフルト、焼きトウモロコシ、焼きマシュマロ等を保護者の方々と一緒に調理し、美味しくいただきました。

 

子供たち、保護者の皆様の弾ける笑顔が、日常の不安や不満、ストレス等から解放されたようで、我々としても「よかった」「楽しかった」という印象でした。

 

こちらでは4回目(夏2回、冬2回)となるが、子供たちの成長や、それぞれの個性を垣間見ることができるようになり、より一層お互いに親近感をもてるようになってきています。

 

しかし、その裏では周りからのプレッシャーにより県内に戻らざるを得ない家族も増えてきており、その実情は穏やかなものではないということを聞く。避難する人、残る人、戻る人、戻らない人の間で大きな軋轢が生まれ、今まであったコミュニケーションも崩壊していきつつある。

元々は同じ県内、日本、空の下で快適な暮らしをしていたはずのモノが、原発事故(事件)により大きく崩されてしまったことは紛れもない事実である。

今後、この環境、関係、生活をどうしていくのか、そして、それを我々や周りの方々がどうサポートしていくかは、まだまだ続く課題である。

 

そうしているうちに頻発する自然災害の影に隠れ、忘れ去られてしまうことも危惧される。「何処も大変である」ということは現状であるのだが、だからといって「なかったこと」にできる問題や、それぞれの生活ではない。

お互いに助け合い、寄添いあって生きていくしか今は手立てがないのかもしれないが、少しで良い方向に改善されていくコトを祈りながら歩みを進めていくしかない。

 

かつしかネットワークの活動は、中央共同募金・赤い羽根ボラサポ募金助成金をはじめ、多くの皆様の御協力の下、皆様のお気持ちと共に活動しております。

今後ともご支援/ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。