『東日本大震災支援かつしかネットワーク』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

↑↑↑↑↑↑

【毎日のクリックでご支援いただけます】

アトリエ阿友美へリンク
かつしかネットワークは「アトリエ阿友美」(東松島市)を応援しています。
南相馬ファクトリーへリンク
かつしかネットワークは「南相馬ファクトリー」を応援しております。
福島県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは福島県を応援しています。
宮城県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは宮城県を応援しています。
あなたのクリックで東北を支援

タネ新聞

■ Vol.6(2013.5発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル) 

 

■ Vol.7(2013.9発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.8(2013.12発行)

 

表(PDFファイル) 

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.9(2014.5発行)

 

4P見開き8P(PDFファイル)

 

■Vol.10(2015.9発行)


表(PDFファイル)


中(PDFファイル)

What's New

■2017/8

福岡県朝倉市 古タオル送付

 

■2017/7/2

石巻PJT7月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

■2017/5/7

石巻PJT5月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

 

携帯でご覧の場合はコチラから
携帯でご覧の場合はコチラから

河北新報社ニュース

雨に負けず伊達者キラリ 蔵王・遠刈田で仮装盆踊り ()

>> 続きを読む

<南三陸町>町民憲章をアートに 作品募集 ()

>> 続きを読む

<にゃんとワンポイント>動物用の薬 処方可能 ()

>> 続きを読む

南相馬交流プロジェクト西町第一仮設(2014.3.21-23)

南相馬交流プロジェクトNPOあさがお「いやしの家5」

南相馬交流プロジェクト小高区・加藤理容所

笑った顔にも
涙がこぼれていること。
涙があふれ出す瞬間とか
泣いてる顔に
笑顔が戻る瞬間の
何かがはじけるような
表情が
たまらなく好きだ。


人は
一人ひとりが
自分の物語をもっている。


人が生きていくということは何だろう。
湯のように


あたたかいものを
わたしたち自身もまた
求めている。

■仮設住宅での交流で


お土産を手に
仮設住宅の
一つ一つの戸を開いていくとき

そこにもまた
語られることがない物語があるだろう。


集まりの場に来れない
あるいは来ない人もいる。

戸をノックすると
夕陽が狭い戸口から
玄関いっぱいに入り込んでいく。

呼びかける声に応えて
その人は腰を上げ
重たい足で玄関に顔を出す。

私もあなたも
決して踏み込みはしない。

何を手渡し
私たちは何を受け取ったのか
日は暮れていく。

■時間と体感

何もかも
体感したものは
その人が
身体感覚として
持ち歩くしかない。
それは
時間の経過とはまた別のものだと思う。

他者である私は
何かを感じ取ったとしても負うことはない。
悲しみも痛みも
その人のもので
それも
生の大切な要素だ。

「その後、どう?」と
話しかけていく。

白髪が増えたなぁ。
前より顔色がいい。

追いかけてきてくれるように
渡されるお土産や
まだ話の続きがあるのだというように
そばに立つ姿が印象に残る。

■グループホーム「あさがお」

精神の障がいを抱えて生きる人は
とてつもなく微細な感受性をもっている。
しかも誰でも同じように
複雑だっりするだろう。

その人が黙って
コーヒーいれてくれる。


私たちが呼んだタクシーが
目の前を走り去っていくとき

 

風の中を
声を限りに呼ぶ声を
わたしは聞いている。


上着も着ないで
外に飛び出て
タクシーを
走って呼びにいこうとする
その不器用さとか
とまどいながら笑う顔が
好きだなぁ。

■全部


また会えたことが
嬉しい。

目的も理由も
結局は
後からの理由づけになる。

それとはもっと
別のところに何かがある

それが
何かは分からないまま
元気にしてましたか?と訪ねていく
わずかな時間を共有していく。

「また来てね」
「気をつけてね」
今日も明日も
日常は続いていく。
あなたにも
私にも。

互いに
エールの交換だ。

そんなところだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■NPO法人あさがお
http://www8.plala.or.jp/asagao/

*精神障がい者その他の障がい者を対象に
 就労継続支援B型事業、地域活動支援センター、グループホーム等の運営をしている。
(現在、相馬市、南相馬市、富岡町、双葉町、浪江町、大熊町、飯舘村の方が利用されています。)
今回、久しぶりにグループホームへ宿泊させていただきました。

■南相馬ファクトリー

今回は、南相馬ファクトリーの「えんどう豆」のくるみさんの元担任だった
Yokoさんにお会いすることができました。
「もやい」こもれび荘の絵画展に来てくださった先生です
会えてよかったです。


■丸仁(柴又)
http://www.shibamata-marujin.co.jp/shop/Info               いつも「これ渡してください」と全戸数分のお漬物を寄付してくださっています。ありがとうございました。
(有)柴又丸仁 


■豊川 定江さんは、亀有在住のおばぁちゃんです。いつも手編みの贈り物を沢山持たせてくれます。いつもありがとうございます。

■かつしかネットワーク
http://www.katsushika-network.com/
*無料で応援できます↓
http://gooddo.jp/gd/group/katsushikanetwork
*こちらでも活動の一部が紹介されています




■ 赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト
活動報告特設サイトにて「かつしかネットワーク」の活動の一部が見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=xrMWgiFjoGg