『東日本大震災支援かつしかネットワーク』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

↑↑↑↑↑↑

【毎日のクリックでご支援いただけます】

アトリエ阿友美へリンク
かつしかネットワークは「アトリエ阿友美」(東松島市)を応援しています。
南相馬ファクトリーへリンク
かつしかネットワークは「南相馬ファクトリー」を応援しております。
福島県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは福島県を応援しています。
宮城県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは宮城県を応援しています。
あなたのクリックで東北を支援

タネ新聞

■ Vol.6(2013.5発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル) 

 

■ Vol.7(2013.9発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.8(2013.12発行)

 

表(PDFファイル) 

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.9(2014.5発行)

 

4P見開き8P(PDFファイル)

 

■Vol.10(2015.9発行)


表(PDFファイル)


中(PDFファイル)

What's New

■2017/11/5

石巻PJT11月~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

■2017.11

加須市・双葉せんだん広場 秋刀魚祭り

 

 

 

携帯でご覧の場合はコチラから
携帯でご覧の場合はコチラから

河北新報社ニュース

<仙台満店>飲み手と蔵のパイプ役 ()

>> 続きを読む

<NPOの杜>子どもの声に耳を傾けて ()

>> 続きを読む

<まちかどエッセー・村尾沙織>個性の原石 ()

>> 続きを読む

双葉町交流プロジェクト~餅つき~

朝9時過ぎに私たちが到着したころ、元饅頭屋の店主だった森さんが炊きたてのもち米を持ってきて「ほら、さっさとついて、餅!」と、エンジン全開!4、5人の方が朝早くからCo-opさんと一緒にいらっしゃってお雑煮、あんころもちの準備を既にされていました。


男性陣が張り切って餅つきをする中、お昼前には既に40人以上の元騎西高校にお住まいだったおばあちゃん、おじいちゃんの面々、そして埼玉に居住している双葉町の方々が。私たちボランティアもわくわくしつつテーブルへ。副自治会長の相良さんによれば、みなさんすでに引っ越してそれぞれの生活を始めているため、お話できるのが引っ越し以来初めて、という方がほとんどだそう。

ボランティアだけでなく、騎西のみなさん同志がお久しぶりというのですから驚きです。生徒ホールはこれで最後となるかもしれない、と言われてはいますが、自治会のほうでは諦めず、今後もどうにか使える方法がないか検討しています。

また、今後は双葉町社会福祉協議会の加須事務所が旧騎西フーズ社員寮(埼玉県加須市)に移転した関係で、一時的に「にこにこサロン」(月・水・金)や、施設開放日(火・木)は「茶話会」を開催する、という形になっているようです。

ただ、月水金は介護予防事業所が開催している関係で、65歳以上の方でないと参加できないそう。年齢や性別の垣根なく、双葉の人たちがみんなで団らんしたりできる場所を、自治会やコミュニティを通して探している、ということでした。」

双葉町交流プロジェクト Hot Meals for the People of Fukushima より転載