かつしかネットワークは「湯野川商店」(福島県福島市)を応援しています。

アトリエ阿友美へリンク
かつしかネットワークは「アトリエ阿友美」(東松島市)を応援しています。
南相馬ファクトリーへリンク
かつしかネットワークは「南相馬ファクトリー」を応援しております。
福島県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは福島県を応援しています。
宮城県オフィシャルサイトへリンク
かつしかネットワークは宮城県を応援しています。

タネ新聞

■ Vol.6(2013.5発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル) 

 

■ Vol.7(2013.9発行)

 

表(PDFファイル)

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.8(2013.12発行)

 

表(PDFファイル) 

 

中(PDFファイル)

 

■Vol.9(2014.5発行)

 

4P見開き8P(PDFファイル)

 

■Vol.10(2015.9発行)


表(PDFファイル)


中(PDFファイル)

What's New

■2019/1/5-6

石巻PJT2019.1~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

■2019/1/20

埼玉県加須市「双葉せんだん広場 平成最後の餅つきわっしょい!」参加

 

■2019/3/2-3

石巻PJT2019.3~ちょこっとあそぼ@鹿妻南~参加

 

 

携帯でご覧の場合はコチラから
携帯でご覧の場合はコチラから

河北新報社ニュース

<福島第1原発事故>大熊、4月10日避難解除 一部地域、町と政府合意 ()

>> 続きを読む

紙芝居に興味津々 親子ら40人楽しむ 宮城・大河原の横山新聞店 ()

>> 続きを読む

日台の絆 南三陸に 政府観光局「レゴ」作品寄贈 ()

>> 続きを読む

コアかつしかコラボ@石巻 7/26-28

今回は葛飾区の災害復興支援団体「コアかつしか」の企画に案内も兼ね同行し、石巻を訪れました。そのなかでの我々のミッション「石巻のあの人に会う」。

発災以来、ご縁でお付き合いしている方々にお会いし、現状や今後について伺うということでした。

 

会った皆さんは概ね元気でひと安心。

しかし、街や人の状況は、メディアで報じられている其れとは違い、メンタル面の衰弱や、脆い復興状況が顕になっていました。

これまで必死に生き抜こうと頑張ってきて、ある程度生活できる状態まで来たところで、この3年目に入り力尽きたり、見えない不安に駆られ、心折れたり、諦めがでてきたりという方が増えてきているとのこと。

ハード面の復興と、ソフト面の復興スピードが相まっていないため、自身の無力さや、失望感に押しつぶされてしまうとのこと。

 

今後の支援側の対応としては、「やってあげる」的支援から「共に創り上げる」「自らの力で立ち上がれるシステム」的支援が必要なのだろう。ハードばかりが先行しても、人の心がついていけなければ、そこから何も生まれない。

小さな綻びが、どんどんと広がっていかないうちに対処していかなければ本当の「復興」というには程遠いモノなのだろう。